新車値引き応援サイト

新車値引きの5つの基本ステップ

「よし!この新車を買おう!」と新車を購入することを決めてからすぐにディーラーに行ってしまうと、大幅な値引きは期待できません。より大きく値引きしてもらうために、ディーラーを訪問する前に準備しておきたいことがいくつかあります。

新車を購入する際には、基本的には今乗っている愛車を手放すことになります。新車を値引きしてお得に買うのはもちろんですが、今乗っている愛車を少しでも高く売る方法も調べておきましょう。ポイントは、「下取り」と「中古車買取」のどちらの方が高く売れるか、ということです。

欲しい新車のディーラーを訪問する前には、必ず事前にライバル車を販売するディーラーからライバル車の見積もりを準備することで、その後の値引き交渉を有利に進められます。ディーラー初回訪問時のポイントや、見積書を2通り作ってもらう理由などを知っておきましょう。

初回訪問時に出してもらった下取り車の見積もりと、中古車買取業者からの見積もりを比較をしましょう。少しでも愛車の下取り価格を高くしてもらう交渉をします。ただし、ここでの下取り価格の交渉には注意が必要です。

新車の車両本体の値引きや下取り価格が決定したら、今度は諸費用のカットを目指します。新車購入時には何かと諸費用がかかりますが、その中には法定外の諸費用でカットできるものがあります。また、諸費用カット以外の交渉ポイントも紹介します。

新車値引き情報

このページの先頭へ